その他オプションについて

医院経営を分析「分析くんMap」

使用イメージ

電子カルテの患者データを地図にマッピングして、医院経営を視える化。
医院の経営品質を向上させるためのツールとして使用することが可能です。
地域ごとの人口分布と来患データを比較することができます。

  • 来院患者分布Map【最終来院からの経過】
  • 来院患者分布Map【年齢別】
  • 歯科医院 診療圏Map
  • 町丁目人口分布Map
  1. 本製品には「分析くんMap」専用PC が別途必要です。
  2. 本製品はブラウザソフトを搭載した院内機器(iPad、PC 等)から、「分析くんMap」専用PCに接続する必要があります。
    (動作検証済みブラウザソフト:Internet Explorer、Google Chrome、Safari)
  3. 本製品はインターネット接続環境が必要なため、PC・ルータ・インターネット接続費用などが別途発生します。

予約受付24時間365日対応「ネット予約DS」

使用イメージ

初診患者・再初診患者の予約を24時間受付!
PC・スマホ・タブレットから、いつでも、どこでも受付。
予約登録完了メールに加え、予約日前日には確認メールを自動配信。


予約確認メール配信ソフト「お知らせくん」

使用イメージ

次回予約日時の確認メールを患者さまへ事前に配信。
患者さまへ注意喚起ができるため、キャンセル防止につながります。
※インターネット接続環境が別途必要です。


電子カルテをリモート操作「VMリモート」

使用イメージ

院内、院外どこからでも電子カルテをiPad 端末などで遠隔(リモート)操作できます。1台のVMサーバーで最大5台まで同時に利用できます。
チェアサイドにパソコンの設置は不要で院内スッキリ。
訪問診療先から院内のVMサーバーへ接続すれば(※)、複数の訪問診療先でも同時に電子カルテを利用できます。

※院外利用は、インターネット接続環境が別途必要です。

VM(バーチャルマシン)は仮想PCのことで、1台のサーバー機に仮想化されたクライアントPCを複数台搭載したパソコンのことです。


介護保険請求連携ソフト「介護DS」

使用イメージ

介護保険請求書や訪問先への請求書・領収書などを簡単に作成。
カルテ印刷では介護処置が自動的に枠で囲まれ医療保険のカルテと一元管理が可能。
※株式会社ナビテックの「ナビケアPlus」と連動動作。


保険証リーダー「よみとりくん」

使用イメージ

保証書をスキャナで読み込み保証書情報に変換し、患者さまをお待たせすることなく、受付作業が軽減。


電話応対管理機能「CTIシステム」

使用イメージ

電話の着信と同時に患者さまのお名前をポップアップ表示し、電話に出る前に患者さまの情報を参照。


薬情くん

使用イメージ

入力された薬剤のデータをもとに患者さまにわかりやすいカラー写真付き薬情文書を発行。


サーマルプリンタ

使用イメージ

領収書・診療明細書はサーマルプリンタにも対応。


液晶ペンタブレット

使用イメージ

ペンタッチ入力でキーボード・マウス操作が苦手な方でも簡単に入力


リライトカードシステム

使用イメージ

持参されたカードを差し込むだけで、患者さまが来院された状態になり、カルテNoで検索する手間いらず。