ごあいさつ

写真:代表取締役 会長 石井 滋久

「人生もロマン、経営もロマン」
  「ソフトも無から有、人生も無から有、
    無限の可能性に挑戦!!」

 当社は、「歯科医院の先生方の夢を叶えるお手伝いをしたい」との思いから、歯科医院向けシステム事業に特化して、研究開発と営業サポートに取り組んでまいりました。そして現在は、「歯科電子カルテ統合システムHi Dental Spirit XR-10i」を主力商品としております。




 従来の歯科医院向けシステムでは、保険診療報酬の請求にかかるレセプト機能、診療カルテを電子的な記録として管理運営するカルテ機能、患者に対するインフォームドコンセントにかかる機能、歯科医院様の運営管理の効率化を推進する機能が別々に運用されておりました。これに対して当社は、電子カルテ機能とレセプト機能を基幹システムとし、これにiPadを活用したインフォームドコンセント機能及び歯科医院様の運営管理の効率化を推進する機能を融合させ、一元的に管理・運営できる統合システムとして独自に開発してまいりました。
当社はこのシステムを充分に活用していただくため、

 「サポートなくして販売なし」
 「お客さまの笑顔、お客さまの満足が私たちの喜び」
 「顔が見え、心が触れ合う」

を事業理念とし、また、お客様に安心してサポートサービスを受けていただくための「ソフトウェア三無主義」を掲げ、地域密着の「顔の見える」営業サポートに取り組んでおります。
 そして現在、世界的なデジタルトランスフォーメーションの進展が日本にも押し寄せております。これは歯科医療業界も例外ではありません。このような情勢に応じて、当社は、予約、経営分析、オンライン診療、スマホ診察券、医院と患者のコミュニケーションツールなどの歯科医院様の業務をより効率的なものへと変革させるクラウド型の新商品「Hi Dentalクラウド統合システム」の開発に取り組んでおります。
 このクラウドシステムは、「歯科電子カルテ統合システム」との結合で歯科医院様の利便性向上に大きく貢献できるものと期待しています。

 当社は今後も、歯科医院様に貢献できる商品の開発に注力することで、歯科医療に夢と未来を提供してまいります。

2020年7月
東和ハイシステム株式会社
代表取締役  石井 滋久